プロフィール
HappyDesigner★KEN【性格改善カウンセラー】
profilephoto

『強迫性障害は適切なアドバイスを受ければ、たとえ何十年続いた人であっても、どんなにひどい症状でも、絶対に治す!という決意さえあれば必ず治せます!』(^^)/


【自己紹介】

■ハンドルネーム☞【性格改善カウンセラー】HappyDesigner★KEN

■年齢☞アラフォー

■所在地☞埼玉

■趣味☞子供と遊ぶこと


□強迫の症状☞確認恐怖、不完全恐怖、選択恐怖(優柔不断)、溜め込み

□強迫を自覚した時期☞小学生の高学年?

□試した治療方法☞SSRI(抗うつ薬)

□通ったクリニック☞5ヶ所 その他(相談した医師2名、臨床心理士やカウンセラー多数)

□治ったきっかけ☞行動療法(入院でも医療関係者のアドバイスでもなく環境の変化が結果的に行動療法と合致しました)

□治った感想☞あれほど悩んでいた観念が消えて超幸せ♬



【簡単な経歴】

私は子どもの頃から複数の強迫観念がありましたが、それが病気なのか、なぜ苦しいのかが分かりませんでしたが、年齢と共に症状が悪化していきました。

幾つかのクリニックに通った後、20代後半になってから「強迫性障害」と診断されてようやく病気だと分かり「自分がいけないわけじゃないんだ・・」と気が楽になりました。

しかし、なかなか処方されたSSRI(抗うつ薬)の薬物療法だけではきちんと治らず、長い間、強迫観念の苦痛が続きましたが、偶然巡りあえた環境により克服できました。

普通に気になることはありますが、以前ほど強迫観念みたいなものはなくなったため、凄く楽になりました。

そのような体験を活かして、もっとOCD(強迫性障害)の現状を知ろうと、ネットで調べたり、書籍を買いまくったり、ありとあらゆる集まりに参加して、いろんなことが分かってきました。

そして、同じように辛い思いをしている人、悩んでる人の力になりたいと思って情報発信をしたり、講演を主催したり、映画を撮ろうと様々な活動をしています!(^^)/

プロフィール詳細はコチラ



【強迫性障害の改善方法について】

強迫性障害を改善させるために一般的なのは薬物療法ですが、薬で変化があった話も聞きますが、薬だけでは、なかなか改善しないという声も少なくないですし、変わらないだけでなく、副作用で悩んでる方がいるのも現状で、私も実体験から同意見です。

そこで行動療法が重要となってきますが、一般的なカウンセリングは傾聴がメインであることも多く、具体的なアドバイスはないことも多いです。実際、強迫専門のカウンセリングをやっている方は非常に少ないのが現状です。

そして、専門的なカウンセラーからアドバイスを受けたとしても、そこからがスタート地点で、ほとんどが曝露反応妨害法という、強迫行為を我慢したり、自分の恐怖と向き合わなければならず、非常に高い壁が立ちはだかっています。

専門的なカウンセラーに頼れば、よくなるというわけではないのが難しいところです。

そのため、私は当事者として実体験を通じて、どのような状況で苦しみ、それをどうやって改善させたのか、どうすれば良いのか、などを経験者の立場からお話しできるのが他にはないメリットだと感じてます。

いろんな方とお話しするなかでも、曝露がどうしてもできない、という方も多いため、いろんなやり方を試行錯誤しながら、潜在意識を活用して、認知の歪みをとるオリジナルの改善方法を研究し、アドバイスを行ってますので、病院に行っても、なかなか改善できないという方は、いつでも遠慮なく連絡してください。(^^)/



【性格改善カウンセラーとしての経歴】

小学生の頃から強迫症状があり、年齢と共に症状がひどくなる。

20歳頃から何度か心療内科に通うが20代後半で「強迫性障害」と診断され薬物療法を試みるが、根本的な改善は感じず、行動療法でよくなる。

その後、強迫性障害で悩んでる方をサポートしようと、10ヶ所近い自助会(当事者の集まり)に参加して、あらゆるタイプの集まりを経験し、集まりならではの良さを感じるが、当事者同士の話し合いで終わることもあり、より重要なのは当事者の改善した体験だと感じた。

心理学への興味から、カウンセラー資格(民間)を取得しており、日々、多くの自己啓発セミナーに参加したり、100冊以上の関連書籍で研鑽、これまで1000人と懇談し、誠心誠意なアドバイスを行うほか、都内で多数の当事者やゲストを呼んで大規模なメンタルセミナーも何度も主催している。


強迫性障害をメインに心の改善を追及するスペシャリストとして日々、あらゆる情報収集し、多くの悩める方の改善に努めている。

現在は、これまでの経験やコンテンツをもとに出版化も検討しており企画をまとめている。

また、YouTubeにも多数のテーマで投稿してますので、是非、参考にしてください!(^^)/

YouTubeによる様々な動画講座はコチラ



【医療機関とは異なるオリジナルのカウンセリングについて】

いろんな情報を集めてきましたが、今の日本では強迫性障害の適切なアドバイスをしてくださる医療機関は非常に少なく、ほとんどのメンタルクリニックはSSRI(抗うつ薬)を処方して様子をみるだけです。

本当に重要なのは行動療法なんですが、ほとんどのカウンセラーはOCDに適したアドバイスはできません。

ただ、話を聞いてもらって何のアドバイスもしないケースがほとんどです。

そうではなく、なぜ強迫観念があるのか、潜在意識を探りながら克服するための適切なアドバイスが必要なんです。

現在、有料のカウンセリングも行っており、これまでの克服経験を踏まえたり、数百人近い様々な症状の方と接してきた経験から、一般的な話を聞くだけのカウンセリングではなく、個々にあった改善方法を具体的に提案させて頂いております。

当事者だから分かる点も多いため、とても好評で、カウンセリングを受けてから、症状が変化した・・という方が多数いるため、いつでも気軽に連絡ください。

「40年近く強迫観念があり、もう治ることは諦めたので、うまく共存しようと思ってます・・」と連絡くださったクライアントの方でも、初めて2時間のカウンセリングを受けただけで、涙ながらに「希望が見えてきました・・」と語ってくださいました。

その方は地方の方なんですが、県内で治療をしている医療機関はありません・・と通院先の病院から宣告されてしまったそうです。

それが医療現場の現状なんですが、私は通話によるカウンセリングのため、何処でも、全く移動時間も交通費をかける手間もありませんので、リラックスして私に全てを任せてください。

希望があれば早朝や深夜のカウンセリングも行ってますので、時間帯もある程度、融通がききますよ!

※カウンセリング希望者には連絡先など詳細をお伝えしておりますので、ご安心ください。(^^)/



利用プランは複数ありますが、特に初回は通常2〜3時間かけて、じっくり状況を伺うことが多いため、1ヶ月サポートで10000円のプランが時間制限はありますが、それほど気にすることもなく、いつでも好きな時に自宅でネット通話で話せるため、ほとんどの方がコチラを利用されてます。

最近は曝露反応妨害法ができない方が多いことを実感し、曝露がメインではないオリジナルの改善プログラム「ハッピープログラム」を考案し、徐々に実践者が増えているところで、まずまずの手ごたえを感じてるので、どうしても曝露ができない!という方は是非やってみることをお勧めします!(^^)/


★資格について

時々「資格はありますか?」と言った質問を受けます。上記にありますが、民間のカウンセラー資格を取得しましたが、民間の資格は多数あるため、積極的にアピールはしてません。そのためか「資格もないのに‥」と思われることもあるようです。

臨床心理士や精神保健福祉士など認知度の高い資格を持っているのか気にされる場合もあり、その気持ちも分かりますが、何の資格を持っているかより、自分の症状をどれだけ改善させることができるのか?が重要だと思います。

例え、国家資格を持っていて知識はあったとしても、果たして当事者の本当の苦しみが分かるのかといえば、それは難しいと思いますし、当事者だから分かり合えることも多々あると思い、そこを最大の武器にアドバイスをさせて頂いてますので、ほかにはない実体験の話を踏まえたアドバイスが聞けるのは何よりの励みなると思います。

テレビ出演などで人気の心屋仁之助さんも心理カウンセラーとして活躍されてますが、臨床心理士等の資格を持っていないそうですし、以前、私が臨床心理士の方に相談した際はプロのカウンセラーとして、どのようなアドバイスが受けられるのだろう?と期待してましたが、具体的なアドバイスがなかったことが印象的ですし、1時間で1万円以上の高額なカウンセリング料金を払っても、結果的には悪化してしまったという話も聞いたことがあります。

肩書きが気になることは理解できますが、自分にとって本当に改善させるきっかけをもらえるのかを真剣に見極めてもらいたいと思いますし、そのためにも初回は無料相談に応じたいと考えてます。とは言え、やはり皆さん、肩書きを気にされるため、そのようなことも考慮し、ブランディングも大事だと感じてる日々です。(^^)/

改善のポイントやカウンセリングの感想はコチラ


※希望者が多い場合はサポートしきれないため少人数限定です!!

※料金やプランは変更する可能性があるため御了承ください。

カウンセリング詳細はコチラ



【セミナーの開催について】

去年より「OCD倶楽部(旧・OCDを克服する会)」を運営しており、現在はOCDのLINEグループを作って交流の機会を設けたり、改善のきっかけにしてもらうための都内の会場でOCD特別講座を定期的に企画してます。

去年6月の講演は書籍が人気の「田村浩二さん」ほか多数のゲストをお招きして大盛況でした!

毎回、魅力的な方ばかり登壇しますので、是非、参加してください!(^^)/

※LINEグループでは、様々な症状の方が集まり自由に好きな時間に懇談してますので、同じような仲間がいないから話してみたい!という方は気軽に連絡ください!


過去のセミナーはコチラ

セミナーの感想はコチラ

今後のイベント詳細はコチラ



何か気になったこと、聞いてみたいこと、治療に関する相談等があれば、いつでも遠慮なく御連絡ください♪(^^)/

mental2030@gmail.com


また、なかなかメールするのは苦手で・・という方は、直接、私に電話をくださっても構いませんよ!

初回は30分以内でしたらカウンセリングに関する無料相談を行ってますので、気軽に連絡してください!(^^)/

通話による無料相談はコチラ



強迫性障害に関する治療方法、現状、集まり等々、膨大な情報を多数発信してます!(^^)/

強迫性障害に関する情報はコチラ♪


これまでの体験談をまとめた【特別レポート】もありますので、興味がある方は気軽に連絡ください!(^^)/

無料相談及び特典はコチラ


★カウンセリングを希望される方へ

まず無料相談を30分をしますので、その際に詳細をお伝えします。

主なプランは1ヵ月サポートで初月4時間まで通話&LINEサポートで10800円です。※変更する可能性があるため、詳細は確認してください。

その他、45分、90分、対面相談も対応してますので、お気軽に御相談ください。

カウンセリングを希望される方には、きちんと連絡先等もお伝えしておりますので御安心ください。


これまで、メンタル系の相談は1000件ほど、そのうち強迫も500件ほど伺っており、御家族含めて、様々な悩みを伺ってきてますので、是非、気軽に相談してください!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

recent comment

  • G20大阪サミットが開催!そこで安倍総理が重視されたこととは!?米中の貿易戦争は!?対話の重要性とは!?メールやLINEグループがトラブルが起きた時に気をつけるべきことは!?
    KEN
  • G20大阪サミットが開催!そこで安倍総理が重視されたこととは!?米中の貿易戦争は!?対話の重要性とは!?メールやLINEグループがトラブルが起きた時に気をつけるべきことは!?
    ai
  • G20大阪サミットが開催!そこで安倍総理が重視されたこととは!?米中の貿易戦争は!?対話の重要性とは!?メールやLINEグループがトラブルが起きた時に気をつけるべきことは!?
    ai
  • 強迫性障害の当事者本人への家族の対応はどうするべきか!?叱っても余計に逆効果になりかねません!
    A
  • 【期間限定】強迫性障害の体験談をまとめた【特別レポート】を希望者にプレゼントします!更に【メール講座】の特典付きです!
    なる
  • 【期間限定】強迫性障害の体験談をまとめた【特別レポート】を希望者にプレゼントします!更に【メール講座】の特典付きです!
    トキタケオ
  • 【期間限定】強迫性障害の体験談をまとめた【特別レポート】を希望者にプレゼントします!更に【メール講座】の特典付きです!
    河西
  • 【期間限定】強迫性障害の体験談をまとめた【特別レポート】を希望者にプレゼントします!更に【メール講座】の特典付きです!
    北野宏幸
  • OCD(強迫性障害)ほか、あらゆる悩みに無料で電話相談(携帯)を受け付けます!相談したいが1度、話を聞いてみないと分からない!という方は是非、遠慮なく通話して下さい!!
    KEN
  • OCD(強迫性障害)ほか、あらゆる悩みに無料で電話相談(携帯)を受け付けます!相談したいが1度、話を聞いてみないと分からない!という方は是非、遠慮なく通話して下さい!!
    ひろみ

recommend

links

profile

書いた記事数:908 最後に更新した日:2019/09/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM